なんば ドカ盛 マッチョ

c0053220_13492079.jpg

大阪で二郎系ラーメンと呼ばれる1つにチャレンジ!

お腹が空いていてので、大国町の無鉄砲の満足感を、

と思ったけど月曜日は定休日のようで

二郎系で探索してみつけたお店。


麺は100から315gが標準(中)で700円。

更なる大盛りは500gまでで800円だったような。

誰が食べるんや…



【中】と書かれた紙が券売機から出てきたので

それを持ってカウンターの奥の方へ移動。

以前、新宿のラーメン二郎に行った時と同じ

ニンニク抜き、野菜マシをコール。

麺は1択なんだろうと思われたが確認が入る。

分からないし、周囲から「この素人が!」と思われるのも

恥ずかしいので普通で。と言ってみた。

その後、普通→中と普通の間→中→大という

麺の量展開があることを周囲の声から聞き取れた。

コール失敗したか?!


だが出てきて安心した。

恐らく中はとても食べられる量ではない。

そして、、、食べログでも少し書かれているのですが

自家製麺が売りという文字を見てドキがムネムネしながら

入店したにも関わらず、麺が粉っぽい。

パサパサとは言わないが微妙。

もっちりした麺だと美味しかったのではないだろうか。

食べログの点数は高いけど恐らく…もう…。

ごちそうさまでした!
[PR]

by pasteleye | 2014-04-21 13:38 | グルメ  

<< 食育2:タマネギ プランターのアスパラガス2年目 >>